HOME > 歴史 > 第34回大会 > 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部

学校HPへ

★演奏曲

「夏はこれからだ!」

コピー曲/アーティスト:福耳

★GP大会出場回数

2年連続3回目

★代表顧問名

柴田 修一

★部員数

【1年生:15名】【2年生:7名】【3年生:5名】 合計 27名

クラブの特徴

少ない人数ですが、バンドを組まず、曲ごとにメンバーを変えることで、学年を超えてクラブとしてまとまることを大切にしています。今年は保育園や幼稚園、地元の演奏活動が増えました。
聴いてくださる一人ひとりの笑顔が、私たちのエネルギーです!
合い(愛)言葉は「みんなは一つ ALL FOR ONE!!」

アピールポイント

音楽が好きだ! 歌うことが好きだ! その思いを聞いてくださる皆さんに伝えられるよう、全身で歌い踊ります! テクニックや正確さの未熟なところは、元気と笑顔でカバーします。
音楽はひとつになるから嬉しいんだ。会場のみなさんと私たちが、ひとつになる瞬間を創ります!

グランプリ大会に向けた意気込み

今年の予選会で私たちのクラブは、初めて1位通過をすることができました。出場するだけで満足していたグランプリ大会から、結果を残す大会へ。私たちの意識も少しずつ変わってきました。そのためにはまだまだ勉強しなければならないことがありますが、ひとつひとつ課題を超えながら、進化していきたいと思っています。

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目