HOME > 歴史 > 第34回大会 > 私立 大谷高等学校 フォークソング部

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.14 私立 大谷高等学校 フォークソング部

学校HPへ

★演奏曲

「Crash」
オリジナル曲/作詞作曲:水町 美里

★GP大会出場回数

6年ぶり12回目

★代表顧問名

淺野 清髙

★部員数

【1年生:4名】【2年生:5名】【3年生:8名】 合計 17名

クラブの特徴

現部員24人が中学・高校一緒に部活を行っています。年に4回の定期コンサート、年2回春夏に合宿を行っています。中2まではアコースティックで基礎を磨き、中3以降はバンド体制に変わって、日々ライブに向けて頑張っています。

アピールポイント

中高一貫校なので、中学からの長いつきあいになります。部活が休みの日でも5人一緒で、お互い良いところも、弱点も分かりきった、とても仲の良いメンバーです。どの学校にも私たちの絆の強さは負けません。

グランプリ大会に向けた意気込み

夢にまで見た舞州アリーナの舞台に立つために、5人という少人数で日々努力をしてきました。
私達の曲を会場にいる皆さんの心に響かせます!! そして、今まで支えてくださった、先生方、先輩方、後輩、家族に感謝の気持ちを伝えます。

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目