第2回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.9 沖縄県立 向陽高等学校 軽音楽部

沖縄県立 向陽高等学校 軽音楽部拡大

★演奏曲

「Fly away」
オリジナル曲/作詞作曲:向陽高校軽音楽部

★GP大会出場回数

2年連続2回目

★創部

1995年

★代表顧問

瀬良垣 守秀(顧問歴:1年)

★部員数

【1年生:9名】【2年生:14名】【3年生:7名】合計 30名

クラブの特徴

向陽高校軽音楽部は、1年生9人、2年生14人、3年生7人、計30人の部です。部内では1年間で10以上のバンドが結成され、バンド内やバンド間で時間をうまく調整し合いながら練習しています。その発表の場として、校内で部員以外の生徒向けにライブを行い、日頃の練習の成果を披露しています。高校から楽器を始めたメンバーもおりますが、お互いに教え合うことで部内でのコミュニケーションが増え、楽しい雰囲気で活動しています。

アピールポイント

安定したベース、ドラムの2人のリズム隊と、ボーカルの歌唱力がアピールポイントです。向陽高校はチーム全体の実力が高く、演奏の安定感にも自信があります。また、各パートの演奏、パフォーマンスも、曲の「メロディー」を重視したビートによって、さらにボーカルを目立たせられるように工夫しました。オリジナル曲なので馴染みはありませんが、演奏のノリの良さやポジティブさなどを感じてもらえたら嬉しいです。

グランプリ大会に向けた意気込み

向陽高校軽音楽部は、予選大会から顧問の瀬良垣先生と部長を中心に部全体で取り組んできました。学年に関係なくメンバーを集めて練習に取り組み、試行錯誤しながらオリジナル曲を仕上げていきました。今回演奏するオリジナル曲の「Fly away」は、向陽高校軽音楽部をよく表していると思います。大会に向けて練習する中、多くの問題にもぶつかりましたが1つ1つ乗り越えてきました。これまでの私達の努力をこの一曲に込めましたので、一緒に楽しんでください。よろしくお願いします。

グランプリ大会 出場校一覧(出場順)

※ 学校名をクリックすると各校の詳細をご覧いただけます。

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 港川中学校 バンド同好会 2年連続2回目
2 首里高校 軽音楽部 2年連続2回目
3 (欠番)
4 宮古高校 軽音楽部 2年連続2回目
5 美来工科高校 軽音楽部 2年連続2回目
6 嘉数中学校 軽音楽同好会 初出場
7 真志喜中学校 軽音楽部 2年連続2回目
8 糸満高校 軽音楽同好会 初出場
9 向陽高校 軽音楽部 2年連続2回目
10 八重山高校 軽音楽部 初出場
11 昭和薬科大学附属高校・中学校 軽音楽部 初出場
12 普天間高校 軽音部 初出場
13 宜野湾高校 軽音楽部 2年連続2回目
14 名護高校 軽音楽部 2年連続2回目
tomodachi演奏:第39回 We are Sneaker Ages 関西大会 グランプリ受賞校