全国高校軽音楽部大会『第1回 We are Sneaker Ages』
「GReeeeN」による大会テーマソング書き下ろしが決定!

2021.9.16

大会参加校の皆さんに、とても嬉しいビッグニュースです!
男性ボーカルグループ「GReeeeN」さんが、スニーカーエイジに向けて、全国の軽音楽部で頑張る皆さんを応援しようと、大会テーマソングを作成してくださることとなりました!

参加校の皆さんに、音楽を通じて活動の支えとなるような”エール”を届けたいという想いのもと、現在楽曲を制作してくださっています。

GReeeeNさんからのメッセージ

GReeeeNGReeeeN全国の軽音楽部の高校生の皆様
こんにちは、GReeeeNです。

僕たちも学生時代に仲間たちと音楽で繋がり、音を重ねながら楽しい時間を過ごしていました。

これから皆様と一緒に「スニーカーエイジ」を盛り上げていこうと僕たちGReeeeNも今からワクワクしています!
音楽を愛する皆様の熱い想いをひしひしと感じ、全国各地から色とりどりの音楽で彩られること期待しております!!

仲間とのかけがえのない時間、その一瞬一瞬を大事に駆け抜けていきましょう!!

◆GReeeeNプロフィール

GReeeeN ロゴHIDE、navi、92、SOHの男性4人組、福島県で結成されたボーカルグループ。

GReeeeN ロゴメンバー全員が歯科医師免許を持ち、医療との両立のため顔を伏せて活動中。
『愛唄』『キセキ』『遥か』『オレンジ』等、デビュー以来数々のヒット曲を生み出す。『キセキ』は今も日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとしてギネス記録を持っている。

また、楽曲だけでなく、GReeeeNを題材にした書籍「それってキセキ~GReeeeNの物語~」(著・小松成美)や、映画『キセキ -あの日のソビト-』(松坂桃李・菅田将暉ダブル主演)の大ヒットによりその”生き方”にも注目が集まっている。

デビュー10周年を迎えた2017年1月には、さいたまスーパーアリーナ公演「あっ、リーナ、ども。はじめまして。『クリビツテンギョウ!? ル~デル~デ♪』」を行い16,000人を動員するなど、ライブツアーも毎年、数万人規模の動員となっている。(2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施なし)2019年9月には初の海外公演となる中国・上海公演を開催し、盛況のうちに終了した。

2020年はNHK 連続テレビ小説「エール」の主題歌を担当。
2021年は日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)主題歌を担当。

公式サイト:http://greeeen.co.jp
公式Twitter:https://twitter.com/ganso_greeeen


テーマソングは12月26日の全国大会のグランドフィナーレでも使用を予定しております。
GReeeeNさんのエールが、全国の軽音楽部で頑張る皆さんに届きますよう、今後も情報をお届けしてまいります!
楽しみにお待ちください!