HOME > 関西大会 > 第39回大会 グランプリ大会

第39回大会 グランプリ大会

関東大会 第39回大会 グランプリ大会 2018年12月23日(日祝)

【開催日】 
平成30年 12月23日(日祝)
【会場】 
おおきにアリーナ舞洲(旧舞洲アリーナ)
(大阪市此花区北港緑地2-2-15)
【開場】 
応援団席 11:00/一般自由席 11:30
【開演】 
12:15

グランプリ大会 出場校・出場順

※ 学校名をクリックすると各校の詳細をご覧いただけます。

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 門真なみはや高校 フォークソング部 2年連続11回目
2 四條畷高校 軽音楽部 4年連続4回目
3 大谷高校 軽音楽部 2年連続3回目
4 堺リベラル高校 軽音楽部 初出場
5 西の京高校 軽音楽部 3年連続5回目
6 柴島高校 軽音楽部 4年連続19回目
7 鶴見商業高校 軽音楽部 5年ぶり4回目
8 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 14年連続14回目
9 日新高校 軽音楽部 13年ぶり2回目
10 プール学院高校 フォークソング部 4年ぶり6回目
tomodachi演奏:第4回 We are Sneaker Ages 関東大会 グランプリ受賞校
11 同志社香里高校 軽音楽部 3年ぶり6回目
12 同志社高校 軽音楽部 2年連続5回目
13 阪南大学高校 軽音楽部 3年連続15回目
14 大阪女学院中学校 J軽音楽部 初出場
15 平野北中学校 軽音楽部 5年連続5回目
16 牧野高校 軽音楽部 10年ぶり4回目
17 峰山高校 軽音楽部 2年連続7回目
18 奈良育英高校 軽音楽部 3年連続6回目
19 長野高校 フォークソング部 13年ぶり11回目
20 西寝屋川高校 フォークソング部 3年ぶり2回目

※ オープニング 出場校代表宣誓:四條畷高校 軽音楽部
※ エンディング 出場校代表挨拶:門真なみはや高校 フォークソング部

グランプリ大会 選考規定

演奏曲 各校 自由曲 1曲
※予選会演奏曲(2曲)のどちらか
演奏時間 4分00秒~5分30秒以内
※ 規定曲を演奏する場合も同じ
演奏人数 4~12名以内(予選会からのメンバー変更可(ただし、クラブ員に限ります))
選考方法 予選会にて選出された優秀校20校をライブ選考
選考員 大阪芸術大学講師、MIKIミュージックサロン講師、各メディア関係、主催などの各代表者にて

グランプリ大会 選考項目

テクニック

項目 詳細 項目別
点数計
リズム ドラム&ベース(パーカッション含む)を主体としたグルーヴ感 20点
楽器
アンサンブル
楽器隊全体の技術力、完成度、アンサンブル度、ソロプレイの技術力 30点
歌唱力 メインボーカルの歌唱力、表現力、メインボーカリストとしての魅力 30点
ボーカル
アンサンブル
メインボーカルを含む、コーラスパートとのボーカル全体のバランスとクオリティ 20点
合計   100点

全体評価

項目 詳細 項目別
点数計
プレゼンテーション チーム全体での表現力、伝達力。
楽曲の理解度(楽曲に適した表情、パフォーマンス、振り付け等)
40点
完成度 演奏+表現の総合的な完成度。
細かいところまで丁寧に練習できているかの度合い。中途半端に感じられる部分が少ない仕上がりかどうか。
20点
応援度 応援団の創意、工夫。クラブ全体での取り組み。
スニーカーエイジが、バンド単位のコンテストではなく、クラブ単位の大会である為の項目。後輩達がクラブ活動としての目標となるステージを。
20点
総合力 「ステージ+応援団」の総合力。
クラブ全体で、観客に感動を与えられる力。応援団含む各校のマナー・エチケット。青春の思い出に音楽を選んだ仲間達全員に、エールと拍手を贈れる事。
20点
合計   100点
総合計 200 点満点

  • 同点の場合は「全体評価」合計点が高い方を上位とする
  • 演奏時間の超過・不足の場合は20点減点とする
  • 【テクニック】は大阪芸術大学 演奏学科 ポピュラー音楽コース 講師・MIKIミュージックサロン講師などの専門家が担当し、【全体評価】は主催サイドが主に担当する
  • マナー・エチケット違反は「総合力」項目において減点とする

グランプリ校賞 (※) 1校 賞状・グランプリ旗・メダル・副賞
準グランプリ校賞 2校 賞状・トロフィー・メダル
大阪府知事賞 1校 賞状・楯・メダル
大阪府教育委員会賞 1校 賞状・楯・メダル
ベストサポーター校賞 1校 賞状・トロフィー
大阪芸術大学賞(選考員特別賞) 1校 賞状・トロフィー
ベストスマイル校賞 1校 賞状・副賞(牛乳石鹸共進社より)
ベストパフォーマンス校賞 1校 賞状・副賞(ヤマハミュージックジャパンより)
ベストキラキラ校賞 1校 賞状・副賞(バンドリ! ガールズバンドパーティ!より)
ゴールデンスニーカー賞 大阪芸術大学より、予選会出場の全選手を対象に優秀プレイヤーの送られる個人賞(人数未定)
(※) 第39回関西大会グランプリ校賞受賞校には、第2回沖縄グランプリ大会にて招待演奏をしていただきます。(旅費・宿泊費は大会本部負担)
同様に第39回グランプリ大会には、第4回関東大会グランプリ校賞受賞校の招待演奏があります。

入場券について

グランプリ大会入場には「1人1枚入場券(無料)」が必要です。
※ お席が必要でないお子様は入場券不要です。
入場券をお持ちでない方の急な入場はお断りしております。
→ スタンド(2階)「一般自由席」入場券の配布については、こちらをご覧ください。
来場者様の場内での写真・動画撮影は禁止とさせて頂きます。予めご了承ください。

■アリーナ(1階)

応援団席
応援団券で入場された応援団(各校毎のブロック指定/下記応援団マップ参照)
11:00~11:30の間に入場(以後の入退場は不可)

応援団席チケット

グランプリ大会 応援団 座席マップ

■スタンド(2階)

一般自由席
一般入場券で入場されたお客様(自由席)
11:30開場(入退場は自由)
→ スタンド(2階)「一般自由席」入場券の配布については、こちらをご覧ください。
※ 無料入場券につき、席数より多くのチケットを出します。

一般自由席チケット

交通アクセス

出場者用/アクティブバスのご案内

JR桜島駅発 アクティブバス(片道約12分 大人210円)をご利用ください。
行き:JR桜島駅より乗車、「おおきにアリーナ舞洲前」下車
帰り:「おおきにアリーナ舞洲前」より乗車、JR桜島駅で下車
詳しくは、舞洲アクティブバス 公式ホームページをご参照ください。
※ 12月22日(土)リハーサル日は、8:30~9:30、17:00~18:00が増便されます。

12月23日(日祝) シャトルバスのご案内

大会当日は「JR桜島駅」より「おおきにアリーナ舞洲」へ直行する臨時シャトルバスを運行いたします。

運行時間
JR桜島駅 発→アリーナ 直行
9時~14時30分 随時運行(概ね10~15分間隔)
アリーナ 発→JR桜島駅 直行
14時45分~20時 随時運行(概ね10~15分間隔)

※ 開場・終演時を中心とした運行となり、時間が前後する場合もございます、予めご了承ください。
※ 運行時間外はその他交通機関をご利用ください。

料金 大人270円 小学生以下170円
※ 乗車料金は「おおきにアリーナ舞洲」前停留所での精算となります。
※「JR桜島駅」発は降車時に、「おおきにアリーナ舞洲」発は乗車時にお支払いください。
「JR桜島駅」停留所 JR桜島駅改札を出て左側(JR桜島駅の改札は一カ所のみ)
「We are Sneaker Ages 臨時シャトルバス停留所」の看板の前でお待ちください。

シャトルバス乗り場

■お車でのご来場

おおきにアリーナ舞洲 駐車場マップ

駐車場料金

駐車場 台数 時間
風そよぐ丘 500 6:30~22:00
運動広場 300 6:30~21:00
アリーナ 280 6:00~21:00
テニス 269 6:00~22:30
ベースボール
緑地東 273 24時間
緑地西(ロッジ舞洲) 100 24時間
料金/普通車 料金/大型車

30分~2時間・・・400円
2~4時間・・・700円
4~6時間・・・900円
6時間以上当日内 1,000円
30分まで・・・無料

※「風そよぐ丘」は30分まで無料、それ以上一律800円

1,200円/日
※ 通常は「風そよぐ丘」「運動広場」「緑地西(ロッジ舞洲)」には駐車できません
※ 大型バスは「風そよぐ丘駐車場」をご利用ください。
※ 大型バスは駐車場内の案内に従い、指定場所に駐車をお願いします。
※ 駐車料金は風そよぐ丘センターハウスにて事前精算お願いします。
※ 季節により営業時間等は変わる場合がございます。

詳しくは、おおきにアリーナ舞洲 アクセスマップをご参照ください。