HOME > 北海道大会 > 第1回大会 大会概要

第1回大会 大会概要 We are Sneaker Ages

We are Sneaker Ages 大会主旨

  • 「自分のがんばる事」に、音楽を選んだ若者達が
    この大会を通じて多くのエチケット、ルール、マナーを学ぶ事
  • バンド単位で運営されがちな軽音楽系クラブが
    クラブ単位として全力投球で参加することで
    信頼、友情、感動を手にし、照れる事なく感謝の言葉を言える事
  • この大会にクラブ員として参加する事により
    「今迄よりもっとがんばれる自分自身」に出会える事

大会概要

企画内容

タイトル 第1回 高校・中学校 軽音楽系クラブコンテスト
「We are Sneaker Ages 北海道」
コンセプト
コピー
「青春、北の大地から」
内容 高校・中学校 軽音楽系クラブによる学校対抗のコンテスト
主催 スニーカーエイジ実行委員会
  • 株式会社 廣済堂
  • 三木楽器グループ
後援 北海道高等学校文化連盟
特別協賛 株式会社ツルハ
協賛

【プラチナパートナー】
牛乳石鹸共進社株式会社
株式会社ヤマハミュージックジャパン

【シルバーパートナー】
株式会社北海道アルバイト情報社

【ブロンズパートナー】
北海道エネルギー株式会社

特別協力 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校
札幌アニメ・声優専門学校
企画制作 miki music mirai 株式会社
株式会社廣済堂

参加概要

参加資格 北海道の中学・高等学校(高等専門学校、高等専修学校を含む)の軽音楽系のクラブまたは同好会で所属学校長から参加承諾を得られること。
参加校 15校の参加を予定(ライブ予選9校+動画予選6校)
演奏者数 1クラブ1チームのクラブ代表チームを結成すること。
出場者は、4名~12名で構成されていること。(※)
演奏形態
  • ボーカルを含む軽音楽スタイルであれば問わない。
  • ドラムとベースは、規定曲(1曲目)と自由曲(2曲目)ともに各1名でそれぞれ同一選手で演奏すること(=1曲目終わりでのパートチェンジ不可)
    ※ ツインドラム・ツインベースは不可
    ※ ドラムレス・ベースレスでの演奏スタイルも可
  • エレキギターパートは2名まで。(ギターアンプは2台です)
    ※ アコギ人数は別カウント(アンプを使用しないため)
参加費 予選会:第1回大会開催記念につき 無料
グランプリ大会:1クラブ 10,800円(消費税込)
資料
※プリントアウト時に文字化けが生じる場合…
プリンター設定で「画像として印刷する」にチェックを入れてみてください。

(※)中高一貫校・付属高校等について

中高混合でクラブを運営されている学校につきましては、中高生混合のチームでの出場が可能です。
例:
○ 中高生混合でクラブ代表チームとして1エントリー
○ 中高別で2エントリー(中学で1エントリー・高校で1エントリー)
× 中高別で2エントリーのうち、中高混合チームがある(中or高で1エントリー・中高混合で1エントリー)
× 中高混合で2チームエントリー

予選会(ライブ形式)概要

日程 平成30年 9月29日(土)~9月30日(日)の2日間
※ 出場日・出場順は抽選にて決定(7月1日の全参加校説明会時)
会場 札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校 / 札幌アニメ・声優専門学校 イベントホール
(札幌市中央区北1条西8丁目2番地75)
形式 1日 4~5校×2日間=9校
観客を含まないオーディション形式にて進行予定(部員・保護者 応援見学可)
※ 遠方の学校は「予選会(動画形式)」をご参照ください(6校)
演奏曲
高校
規定曲 1曲 + 自由曲 1曲
※ 規定曲は、5曲の中から1曲を選択
※ 規定曲内規定あり

※ 中高混合チームは高校扱いとなりますので規定曲の演奏が必要
中学
自由曲2曲
規定曲の発表
4月20日(金)12:45 当ホームページにて
演奏時間 規定曲:各指定演奏時間内
自由曲:3分30秒以上~5分00秒以内
選考方法 選考項目に基づき、選考員による選考
選考項目はこちらをご確認ください
点数結果 全参加校に点数を当日または10月中旬に書面にて郵送
選考員 主催/後援/協賛などの各代表者にて
入場 関係者のみの非公開とします(部員および保護者の応援・見学可)
結果 今回は全参加校(15校)が、グランプリ大会出場権を獲得します。
全校とも、グランプリ大会への出場をお願いします。
補足 ライブ予選会は、1校75分のサウンドクリニック(規定曲ポイントアドバイス)付き形式とさせていただきます。

予選会(動画形式)概要

締切 平成30年 9月21日(金)大会本部・必着
提出方法
(※)
以下、いずれかの方法でご提出ください。
  • 映像をDVDに焼き、大会本部まで郵送。
  • 動画サイトに「非公開」でアップし、URLを大会本部までメール。
  • インターネットのファイル転送サービスを利用し、ムービーを送る。
対象校

札幌近郊の、石狩管内(札幌市・石狩市・当別町・江別市・北広島市・恵庭市・千歳市・新篠津村)+小樽市の学校は「ライブ予選会」にご参加ください。
上記以外を遠方校とし、動画予選に応募可とさせていただきます。

※ ただし、遠方でも札幌までお越しになるのが不可能ではない学校さんは、外部ステージでの演奏や他校演奏を少し見学できることで刺激を得られる良い機会になると思いますので、積極的にライブ予選会へのご参加お願いします。

動画撮影規定
(※)
  1. 1台のビデオカメラで撮影すること
  2. 固定アングル(ズームやパンは不可)であること
  3. メンバー全員の顔(表情)が常に映っていること
  4. 音声はカメラ内蔵のマイクのみで撮影されていること
  5. 映像・音は一切加工・編集を行わないこと
演奏曲
高校
規定曲 1曲 + 自由曲 1曲
※ 規定曲は、5曲の中から1曲を選択
※ 規定曲内規定あり

※ 中高混合チームは高校扱いとなりますので規定曲の演奏が必要
中学
自由曲2曲
規定曲の発表
4月20日(金)12:45 当ホームページにて
演奏時間 規定曲:各指定演奏時間内
自由曲:3分30秒以上~5分00秒以内
選考方法 選考項目に基づき、選考員による選考
選考項目はこちらをご確認ください
点数結果 全参加校に点数を当日または10月中旬に書面にて郵送
選考員 主催/後援/協賛などの各代表者にて
資料 (※)提出方法や動画撮影に関しては、以下の資料をご確認ください。
結果 今回は全参加校(15校)が、グランプリ大会出場権を獲得します。
全校とも、グランプリ大会への出場をお願いします。
お願い

全参加校説明会(7月1日)は、インターネットでライブ中継を予定しておりますので、出来れば学校等に集まり、みなさんでご覧ください。

動画予選参加校も、12月のサウンドクリニック、グランプリ大会前日リハーサルと本番当日は札幌にお越しいただきますので、ご準備よろしくお願いします。

補足 動画予選校には、10月中に学校を訪問してのサウンドクリニックをさせていただきます。

グランプリ大会概要

日程 平成31年 1月14日(月祝)
会場 かでる2.7ホール
(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル)
グランプリ校賞
1校(賞状・グランプリ旗・メダル)
準グランプリ校賞
2校(賞状・トロフィー・メダル)
選考員特別賞
1校(賞状・楯・メダル)
ベストサポーター校賞
1校(賞状・トロフィー)
【プラチナパートナーより】
ベストスマイル校賞
1校(賞状・副賞) 牛乳石鹸共進社より
ベストパフォーマンス校賞
1校(賞状・副賞) ヤマハミュージックジャパンより
その他 各賞
演奏曲 各校 自由曲 1曲
※予選会演奏曲(2曲)のどちらか
演奏時間 4分00秒~5分30秒以内
※ 規定曲を演奏する場合も同じ
選考方法 予選会出場の15校をライブ選考
選考員 各メディア関係、主催などの各代表者にて
点数・順位 入賞3校は当日の選考結果発表時に点数も発表し、グランプリ出場校には点数・順位を後日書面にて郵送する
入場および入場券
【応援団券】 … 応援団エリア ※ 途中入退場 不可
各校の応援団が必要(人数未定)。学校ごとのブロック制。
入場無料ですが「入場券」が必要です。(一般配布なし)
出場校には抽選で決まったブロックの席数分、入場券をお渡しします。
【一般券】 … 一般自由席 ※ 途中入退場
入場無料(予定)ですが「一般入場券」が必要です。
定数に達した時点で配布終了。
※ 座席を約束できるものではございませんので、立ち見になる場合があります。
参加費 1クラブ 10,800円(消費税込) ※ 所定の期日(未定)までにお振込

大会出場の心がけ

本大会は、バンド単位のコンテストではなく、クラブ単位の大会である。

  1. 学校規則に従い、服装・頭髪、言葉遣い等を整えること。部員・在校生の応援団も同様とする。
  2. 卒業生・保護者の応援団に関しても、事前にプリント等を作成し、中高生による健全な大会であることを伝え、マナー・エチケットの呼びかけを。
    ※ 周囲の方々に迷惑をおかけするような過度の行為は、たとえ応援の方であっても、その学校に対し厳重注意で済まされない可能性も生じます。
  3. 会場はスニーカーエイジの聖地です。会場美化は出場校ならびに応援団にとって当然の心がけとします。