第7回 関東甲信越地区グランプリ大会

関東甲信越地区グランプリ大会

【開催日】 
令和3年10月31日(日)
【会場】 
秋川キララホール
(東京都あきる野市秋川1-16-1)

※ 新型コロナウイルス感染症対策として、演奏者・付添者以外の部員や保護者の入場は不可といたします。

グランプリ大会 出場校・出場順

ENo. 学校名
1 湘南学園高等学校
2 東京都立立川高等学校
3 湘南白百合学園高等学校
4 神奈川県立相模原高等学校
5 東京学館高等学校
6 神奈川県立舞岡高等学校
7 埼玉県立所沢高等学校
8 群馬県立富岡高等学校
9 日本大学第一中学・高等学校
10 土浦日本大学高等学校
11 茨城県立鹿島高等学校
12 神奈川県立麻生総合高等学校
13 茨城県立竜ヶ崎第一高等学校
14 神奈川県立瀬谷西高等学校
15 駒澤大学高等学校
16 神奈川県立港北高等学校
17 立花学園高等学校
18 駒沢学園女子中学・高等学校
19 神奈川県立鶴嶺高等学校
20 神奈川県立厚木高等学校

グランプリ大会 選考規定

演奏曲 各校 自由曲 1曲
※動画予選会演奏曲
演奏時間 3分30秒~5分00秒以内
選考方法 動画予選会で選出された優秀校20校をライブ選考
選考員 音楽指導者、音楽関係、各メディア関係、主催などの各代表者
点数・順位 入賞校は当日の選考結果発表時に点数も発表し、その他の出場校には後日に書面にて郵送する。
入場 演奏者(3~12名)、付添者(最大3名)の1校あたり15名までの入場制限とさせていただきます。
※ 新型コロナウイルス感染症対策として、演奏者・付添者以外の部員や保護者の入場は不可といたします。ご了承ください。

当日、音楽動画配信アプリ「LIVE DREAMER」にてライブ配信予定です。
※ 実行委員会の許可なく、配信映像をYouTubeならびに他動画配信サイトへアップすることは固く禁じます。

グランプリ大会 選考項目

テクニック

項目 詳細 配点
リズム ドラム&ベース(パーカッション含む)を主体としたグルーヴ感 10点
楽器
アンサンブル
楽器隊全体の技術力、完成度、アンサンブル度、ソロプレイの技術力 20点
歌唱力 メインボーカルの歌唱力、表現力、メインボーカリストとしての魅力 20点
ボーカル
アンサンブル
メインボーカルを含む、コーラスパートとのボーカル全体のバランスとクオリティ 10点
合計   60点

全体評価

項目 詳細 配点
プレゼンテーション チーム全体での表現力、伝達力。
楽曲の理解度(楽曲に適した表情、パフォーマンス、振り付け)
20点
完成度 演奏+表現の総合的な完成度。
細かいところまで丁寧に練習できているかの度合い。中途半端に感じられる部分が少ない仕上がりかどうか。
20点
合計   40点
総合計 100 点満点

  • 同点の場合は「全体評価」合計点が高い方を上位とする
  • 演奏時間の超過・不足の場合は10点減点とする
  • 【テクニック】は音楽関係講師などの専門家が担当し、
    【全体評価】は主催サイド・各メディア関係者が主に担当する

採点ガイドライン

テクニック

10点満点 20点満点  
0 ~ 4 0 ~ 7 大きな失敗があった。または平均やや下。
5 ~ 6 08 ~ 11 グランプリ大会では平均ライン。
7 ~ 8 12 ~ 16 テクニックもある。まずまずの出来。
9 17 ~ 19 充分合格ライン。あと一歩の感動を。
10 20 素晴らしい。心に届き、感動した。

グランプリ校賞 1校 賞状・トロフィー・メダル
準グランプリ校賞 2校 賞状・トロフィー・メダル
ベストスマイル校賞 1校 賞状・副賞(牛乳石鹸共進社株式会社より)
ヤマハ賞 1校 賞状・副賞(株式会社ヤマハミュージックジャパンより)

グランプリ校賞 および 準グランプリ校賞 の3校には「第1回 全国高校 軽音楽部大会 we are SNEAKER AGES」への出場権が授与されます。

交通アクセス

秋川キララホール
【住所】 
東京都あきる野市秋川1-16-1
【TEL】 
042-559-7500

公共交通機関でのご来場

JR五日市線「秋川駅」北口より徒歩5分
※ 新型コロナウイルス感染症対策として、演奏者・付添者以外の部員や保護者の入場は不可といたします。ご了承ください。

大会を実施する際のコロナ感染対策について

出場校・会場内

  • 1校あたりの参加者は演奏者と学校顧問等の付添者の15名を上限とし、他の生徒や保護者等の観覧は不可とします。
  • 同じ時間に集合せず、時間差を設けて集合します。
  • 集合時に検温・手指消毒を実施します。会場各所には消毒液を設置いたします。
    検温の結果が37.5℃以上の場合、該当者の参加は不可とします。
  • 参加者全員の連絡先が記載された参加者名簿、大会前1週間の健康状態が記載された感染防止に関する確認書の提出を義務付けます。
  • 控室(参加者の準備・待機場所)は、扉や窓を最大限開放して換気します。
    入れ替わりの際には楽屋内、扉等の消毒作業を実施します。
  • ステージ上でのサウンドチェック・本番以外はマスクの着用を義務付けます。
  • 各出場校は演奏終了後に、【全員残る】【代表者・希望者だけ残る】【全員退出する】のいずれかを選べるようにします。
  • 会場内では1席ずつ空けて着席します。また会場扉は本番演奏時以外は開放して、場内を換気します。
  • 会場で昼食をとる学校は、決められた時間・場所でとるようにします。

運営側

  • 全スタッフが来場時に検温・手指消毒を実施します。各所に消毒液を設置して、定期的な手指消毒を義務付けます。検温の結果が37.5℃以上の場合、該当者の参加は不可とします。
  • スタッフ全員の連絡先が記載された参加者名簿の提出を義務付け、実行委員会で把握致します。
  • 全スタッフがマスク、手袋を常時着用します。ステージスタッフはフェイスガードも併せて着用します。
  • ボーカル・コーラスが使用するマイクは数セット用意して、連続使用はしません。
    1校の演奏終了毎に消毒作業を実施します。
  • 楽器スタンドやキーボードの鍵盤等、不特定多数が手に触れる可能性があるものについては、定期的に消毒作業を実施します。
  • 会場扉や昼食会場等も定期的に消毒作業を実施します。