HOME > 歴史 > 第36回大会 > 大阪府立 河南高等学校 軽音楽部

第36回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.20 大阪府立 河南高等学校 軽音楽部

学校HPへ

大阪府立 河南高等学校 軽音楽部

★演奏曲

「光るなら」
コピー曲/Goose house

★GP大会出場回数

初出場

★創部

2003年

★代表顧問名

新鞍 哲也 (顧問歴:5年)

★部員数

【1年生:56名】【2年生:50名】【3年生:28名】 合計 134名

クラブの特徴

100人を超える大人数のクラブであることが一番の特徴です。先輩後輩の仲が良く、例えば1、2年合同でミックスバンドやセッションバンドを組んで技術力を高めるなどしています。人数が多いからこそのメリットを活かし、デメリットを乗り越えながら活動しています。

グランプリ大会に向けた意気込み

去年は先輩方のスニーカへの取り組みに応援団として参加しました。ずっと目標で終わっていた舞洲の舞台を初めて踏むことができることを誇りに思っています。終わってから悔いが残らないようにグランプリ受賞に向けて河南軽音一丸となって頑張ります。

アピールポイント

河南軽音楽部の応援団は、団結力が特に強く自慢の応援団です。応援だけでなく、衣装作りなど総合的にスニーカーに取り組んでくれています。応援団も含め、笑顔が溢れ、高校生らしい青春の雰囲気でみんなが主役として参加していることが最大のアピールポイントです。

グランプリ大会 出場校・出場順

学校名をクリックすると各校の詳細ページに移動します。
No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 あべの翔学高校 軽音楽部 2年ぶり9回目
2 私立 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 11年連続11回目
3 私立 大谷中学校(大阪) フォークソング部 10年ぶり2回目
4 私立 同志社女子高校 軽音楽クラブ 2年ぶり9回目
5 大阪府立 富田林高校 軽音楽部 3年連続10回目
6 大阪府立 四條畷高校 軽音楽部 初出場
7 私立 香ヶ丘リベルテ高校 表現塾 初出場
8 私立 同志社高校 軽音楽部 4年ぶり3回目
9 大阪府立 門真なみはや高校 フォークソング部 2年連続9回目
10 大阪市立 平野北中学校 軽音楽部 2年連続2回目
11 大阪府立 柴島高校 軽音楽部 2年ぶり16回目
12 私立 大谷高校(京都) 軽音楽部 初出場
13 私立 大阪夕陽丘学園高校 軽音楽部 初出場
14 私立 大阪国際滝井高校 軽音楽部 4年連続5回目
15 私立 同志社香里高校 軽音楽部 5年連続5回目
16 私立 東大寺学園高校 音楽部 初出場
17 私立 京都光華高校 軽音楽部 16年連続16回目
18 大阪府立 西寝屋川高校 フォークソング部 初出場
19 和歌山県立 和歌山高校 総合音楽部 4年連続14回目
20 大阪府立 河南高校 軽音楽部 初出場