HOME > 歴史 > 第36回大会 > 私立 大谷高等学校(京都) 軽音楽部

第36回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.12 私立 大谷高等学校(京都) 軽音楽部

私立 大谷高等学校(京都) 軽音楽部

★演奏曲

「光るなら」
コピー曲/Goose House

★GP大会出場回数

初出場

★創部

2004年

★代表顧問名

小川 香織 (顧問歴:5年)

★部員数

【1年生:43名】【2年生:24名】【3年生:26名】 合計 93名

クラブの特徴

3年生が引退し、1・2年生総勢67名の大所帯で活動しています。バンド単位でまとまりがちな軽音楽部ですが、本校では校内ライブの前にアドバイス会を設けたり、学年の違う部員同士の混合バンドを作ったりして部員同士の交流を設ける機会を積極的に作っています。みんなで何か一つのものを作ることを大切にしています。

グランプリ大会に向けた意気込み

初めてのグランプリ大会出場にとてもワクワクしています!先生方や先輩方、今まで支えてくださったみなさん、そして応援団の思いも受けて、部員一丸となって精一杯頑張ります!大谷高校軽音楽部の足跡をグランプリ大会に刻みます!!

アピールポイント

大谷高校軽音楽部は、音楽という手段を通して何かを表現する、伝えるということに重きを置いています。勢いのある演奏とパフォーマンス、表情すべてに思いを込めて「光るなら」という楽曲に私たちが託したメッセージを表現したいと思います。

グランプリ大会 出場校・出場順

学校名をクリックすると各校の詳細ページに移動します。
No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 あべの翔学高校 軽音楽部 2年ぶり9回目
2 私立 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 11年連続11回目
3 私立 大谷中学校(大阪) フォークソング部 10年ぶり2回目
4 私立 同志社女子高校 軽音楽クラブ 2年ぶり9回目
5 大阪府立 富田林高校 軽音楽部 3年連続10回目
6 大阪府立 四條畷高校 軽音楽部 初出場
7 私立 香ヶ丘リベルテ高校 表現塾 初出場
8 私立 同志社高校 軽音楽部 4年ぶり3回目
9 大阪府立 門真なみはや高校 フォークソング部 2年連続9回目
10 大阪市立 平野北中学校 軽音楽部 2年連続2回目
11 大阪府立 柴島高校 軽音楽部 2年ぶり16回目
12 私立 大谷高校(京都) 軽音楽部 初出場
13 私立 大阪夕陽丘学園高校 軽音楽部 初出場
14 私立 大阪国際滝井高校 軽音楽部 4年連続5回目
15 私立 同志社香里高校 軽音楽部 5年連続5回目
16 私立 東大寺学園高校 音楽部 初出場
17 私立 京都光華高校 軽音楽部 16年連続16回目
18 大阪府立 西寝屋川高校 フォークソング部 初出場
19 和歌山県立 和歌山高校 総合音楽部 4年連続14回目
20 大阪府立 河南高校 軽音楽部 初出場