HOME > 歴史 > 第36回大会 > 大阪府立 門真なみはや高等学校 フォークソング部

第36回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.9 大阪府立 門真なみはや高等学校 フォークソング部

大阪府立 門真なみはや高等学校 フォークソング部

★演奏曲

「ドアの向こうへ」
コピー曲/fumika

★GP大会出場回数

2年連続9回目

★創部

2001年

★代表顧問名

岡田 真美 (顧問歴:5年)

★部員数

【1年生:16名】【2年生:8名】【3年生:6名】 合計 30名

クラブの特徴

3年生6人、2年生8人、1年生16人の合計30人で活動しています。男女分け隔てなく、仲が良く毎日楽しく練習しています。他の学校の軽音楽とは違い、アコースティック編成をしています。

グランプリ大会に向けた意気込み

昨年は、支えてくださった方々への感謝の気持ちを歌った曲でしたが、今年は自分の力で前へ進むための応援歌を演奏します。この曲で、みなさんの背中を押せるよう、そして、高校生活の集大成として精一杯演奏します。心の込もった音楽を!

アピールポイント

大会唯一のアコースティック編成なので、なみはやフォークソング部ならではの暖かい心の込もった音楽を届けます。そして、スニーカーで3年間メインをつとめてきたボーカルの成長にも注目していただきたいです。

グランプリ大会 出場校・出場順

学校名をクリックすると各校の詳細ページに移動します。
No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 あべの翔学高校 軽音楽部 2年ぶり9回目
2 私立 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 11年連続11回目
3 私立 大谷中学校(大阪) フォークソング部 10年ぶり2回目
4 私立 同志社女子高校 軽音楽クラブ 2年ぶり9回目
5 大阪府立 富田林高校 軽音楽部 3年連続10回目
6 大阪府立 四條畷高校 軽音楽部 初出場
7 私立 香ヶ丘リベルテ高校 表現塾 初出場
8 私立 同志社高校 軽音楽部 4年ぶり3回目
9 大阪府立 門真なみはや高校 フォークソング部 2年連続9回目
10 大阪市立 平野北中学校 軽音楽部 2年連続2回目
11 大阪府立 柴島高校 軽音楽部 2年ぶり16回目
12 私立 大谷高校(京都) 軽音楽部 初出場
13 私立 大阪夕陽丘学園高校 軽音楽部 初出場
14 私立 大阪国際滝井高校 軽音楽部 4年連続5回目
15 私立 同志社香里高校 軽音楽部 5年連続5回目
16 私立 東大寺学園高校 音楽部 初出場
17 私立 京都光華高校 軽音楽部 16年連続16回目
18 大阪府立 西寝屋川高校 フォークソング部 初出場
19 和歌山県立 和歌山高校 総合音楽部 4年連続14回目
20 大阪府立 河南高校 軽音楽部 初出場