HOME > 歴史 > 第35回記念大会 > 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部

第35回記念大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.1 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部

学校HPへ

私立 同志社香里高等学校 軽音楽部

★演奏曲

「世界中の誰よりきっと」
コピー曲/アーティスト:中山美穂withWANDS

★GP大会出場回数

4年連続4回目

★創部

2002年

★代表顧問名

髙瀬 恭三 (顧問歴:12年)

★部員数

【1年生:23名】【2年生:20名】【3年生:28名】 合計 71名

クラブの特徴

和気藹々とした中にも先輩に対する尊敬の念を忘れない、そういったクラブを目指しています。先輩はパート練習や部内発表会などを通じて後輩を指導し、クラブ全体で成長できるような雰囲気を作り上げています。

グランプリ大会に向けた意気込み

私たちはまだ経験していない、グランプリ校賞とベストサポーター賞のW受賞を成し遂げて、同志社香里高校軽音楽部の歴史に名を刻む挑戦をしています。先輩方が築いてくださった伝統を守りながら、自分たちもその歴史の1ページを飾れるように頑張ります。

アピールポイント

私たち同志社香里高校軽音楽部は、ステージと応援団が一体となって演奏曲の世界観を創り上げています。みんなで一つになるために、意見をお互いに出し合い、発展的に一つのものを作れるようにしています。つねに熱い気持ちで全力投球すること、それが私たちの強みです。

グランプリ大会 出場校・出場順

学校名をクリックすると各校の詳細ページに移動します。
No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 同志社香里高校 軽音楽部 4年連続4回目
2 大阪府立 富田林高校 軽音楽部 2年連続9回目
3 私立 帝塚山学院高校 軽音楽部 3年連続4回目
4 私立 大阪成蹊女子高校 軽音楽部 12年ぶり2回目
5 和歌山県立 和歌山高校 総合音楽部 3年連続13回目
6 私立 常翔啓光学園高校 軽音楽部 7年ぶり2回目
7 私立 育英西高校 音楽部 初出場
8 私立 プール学院高校 フォークソング部 5年連続5回目
9 私立 京都女子高校 軽音楽部 6年ぶり4回目
10 大阪府立 門真なみはや高校 フォークソング部 3年ぶり8回目
11 私立 奈良育英高校 軽音楽部 2年連続3回目
12 私立 京都光華高校 軽音楽部 15年連続15回目
13 大阪府立 清水谷高校 ギター部 初出場
14 私立 大阪国際滝井高校 軽音楽部 3年連続4回目
15 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 5年連続12回目
16 大阪市立 平野北中学校 軽音楽部 初出場
17 私立 大谷高校 フォークソング部 2年連続13回目
18 大阪府立 農芸高校 音楽部 8年ぶり2回目
19 私立 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 10年連続10回目
20 私立 阪南大学高校 軽音楽部 3年ぶり12回目
21 京都府立 峰山高校 軽音楽部 2年ぶり5回目