HOME > 歴史 > 第34回大会 > 天川村立 天川中学校 音楽部

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.18 天川村立 天川中学校 音楽部

★演奏曲

「My Favorite Songs」
コピー曲/アーティスト:植村 花菜

★GP大会出場回数

6年連続6回目

★代表顧問名

辻本 文子

★部員数

【1年生:2名】【2年生:3名】【3年生:3名】 合計 8名

クラブの特徴

全校11人のうち、8人が音楽部に所属しています。部員の気持ちを確認するために、ミーティングの回数を多く持つことで、まとまりのある行動をとっています。一人一人の存在や思いを大切にし、生徒同士や先生とのつながりも強いので、みんな楽しく活動しています。

アピールポイント

「一人一人が主役のステージを!」この言葉は、歴代の先輩から受け継いでいるものです。これからの天音も、一人一人の存在を大切にし、チームの団結力・結束力を高め、一体感のある演奏やステージを作っていきたいです。今日も、メンバーが輝いた笑顔で最高の演奏をします!!

グランプリ大会に向けた意気込み

天川村の復興と天川中学校の復旧への喜びと感謝を音に乗せて伝えてきた天音。これまで先輩方の奏でる音楽に元気や勇気をもらってきたように、次は僕達の音楽を会場のみなさんの心に届けます。僕達の音楽がみなさんの“おきに入り”になりますように

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目