HOME > 歴史 > 第34回大会 > 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部

学校HPへ クラブHPへ

★演奏曲

「7th trigger」
コピー曲/アーティスト:UVER world

★GP大会出場回数

2年ぶり2回目

★代表顧問名

渡邉 敬久

★部員数

【1年生:21名】【2年生:20名】【3年生:14名】 合計 55名

クラブの特徴

「心」に届く音楽を目指して日々練習に取り組んでいます。「一音伝心」「全力感謝」「全力挨拶」がクラブのモットー。礼儀・マナーを基盤として人間性を向上させ、本当に格好良い自分をつくり上げられるように努力しています。例年、3学年で約60名。皆で「特別な高校時代」を築いています。

アピールポイント

高校時代特有の激情。「今」しか出せない特別なエネルギーを情熱に変え、1音1音に魂を込めて演奏します。心の在り方を大切にし、人間性を高めることがクラブの根幹。ここで培ってきた人間性をもとに、「本当の格好良さ」を目指してステージに上がります。熱い1音、熱い一動に注目して下さい。
この瞬間に奈良育英スピリットの全てを出し切ります!

グランプリ大会に向けた意気込み

これまで私達を支えて下さった全ての方々に感謝の気持ちを届けます。そして、もう2度と戻ることのできない舞洲の5分間。この瞬間に、これまで培ってきた高校生活の全てをかけて演奏します。
Everybody say!! Time is now!!!!

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目