HOME > 歴史 > 第34回大会 > 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ

★演奏曲

「PRIDE」
オリジナル曲/作詞:玉井夕貴 作曲:こむらさき楽団 '13

★GP大会出場回数

3年ぶり8回目

★代表顧問名

小谷 祐介

★部員数

【1年生:29名】【2年生:34名】【3年生:21名】 合計 84名

クラブの特徴

同志社女子軽音楽クラブは、全部員80名ほどの部活です。
どのバンドも個性的で、部内ライブではいろんなジャンルの曲を楽しむことができます。
先輩、後輩、みんなで一つのクラスのように仲がよく、とても和やかな雰囲気です。

アピールポイント

同志社女子高校は、毎年クラブの代表のバンドである「こむらさき楽団」がオリジナルソングを作り、スニーカーに挑んでいます。オリジナルソングだからこそできる「本当に言いたいことを歌える」を武器に、自分たちの曲を聴いてもらえる喜びをかみしめながら、心を込めて演奏します。

グランプリ大会に向けた意気込み

この日までバンドと応援団、コーチ、先生方と一丸になってがんばってきました。
お世話になった方々に演奏で恩返しをします!
今まで悔しい思いをしてきた先輩方の分まで、100%の力を舞洲アリーナでぶつけます!

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目