HOME > 歴史 > 第34回大会 > 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部

第34回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部

学校HPへ

★演奏曲

「ココロのちず」
コピー曲/アーティスト:BOYSTYLE

★GP大会出場回数

5年ぶり8回目

★代表顧問名

戸田 景士

★部員数

【1年生:34名】【2年生:24名】【3年生:17名】 合計 75名

クラブの特徴

活動場所は校内だけでなく、コミュニティプラザや近つ飛鳥博物館などのライブにも出演します。
協力することを最優先課題とし、バンド単位になりがちな活動をクラブ全体として考え直してゆくことを目標にしています。練習時間は、基本的に毎日ありますが、廊下や教室等でもパート練習を実施し、特に、リズムをしっかり合わせてバンドの各パートがよく揃うようにします。

アピールポイント

3名のVocal岸本華和、荒川綺香、多田早織のチームワークと歌唱力。2人のGuitar杖田洸平、臼口和希、のアンサンブルとエフェクタの駆使によるサウンドメイキング。Keyboard加藤美優、飯室美穂のカラフルな音色、リズム隊=Bass阪野剣心、Drums高瀬梨帆、Percussion大西樹の安定感。
勇気をもらえる原曲のイメージを大切にしつつ、高校生らしさを演出します。

グランプリ大会に向けた意気込み

5年ぶりの出場となり、部員一同この大会へ進めたことをとても光栄に思い、感謝しています。
大きなステージに立つことを前提に日々練習していますが、練習時間や設備面での問題もあり、不十分な点を補いながら演奏を向上させようとしています。今回の曲はエレクトリックの元気な曲ですが、普段はアコースティックな音を基本としています。ベストな演奏に向かって全力を出し切ります。

  • 予選大会ダイジェスト

  • グランプリ大会に向けて

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 私立 京都光華高等学校 軽音楽部 14年連続14回目
2 私立 帝塚山学院高等学校 軽音楽部 2年連続3回目
3 大阪市立 鶴見商業高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
4 大阪府立 富田林高等学校 軽音楽部 5年ぶり8回目
5 姫路市立 飾磨高等学校 フォークソング部 14年ぶり4回目
6 私立 プール学院高等学校 フォークソング部 4年連続4回目
7 奈良県立 橿原高等学校 Sound Art Society 2年ぶり7回目
8 私立 大阪女子高等学校 軽音楽部 7年連続8回目
9 和歌山県立 和歌山高等学校 総合音楽部 2年連続12回目
10 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 4年連続11回目
11 大阪府立 柴島高等学校 軽音楽部 2年連続15回目
12 私立 同志社女子高等学校 軽音楽クラブ 3年ぶり8回目
13 私立 奈良育英高等学校 軽音楽部 2年ぶり2回目
14 私立 大谷高等学校 フォークソング部 6年ぶり12回目
15 私立 同志社香里高等学校 軽音楽部 3年連続3回目
16 大阪府立 天王寺高等学校 軽音楽部 6年ぶり3回目
17 私立 四天王寺高等学校 軽音楽部 4年ぶり14回目
18 天川村立 天川中学校 音楽部 6年連続6回目
19 私立 近畿大学附属高等学校 E.S.S.S. 9年連続9回目
20 私立 大阪国際滝井高等学校 軽音楽部 2年連続3回目