HOME > 大会概要

大会概要 About

大会概要

スニーカーエイジとは

昭和54年にスタートした本大会は、今回で第37回を迎えることとなりました。

本大会は、さまざまなクラブ活動の中から、軽音楽を選んだ中高生たちに発表の場を提供したいという思いから、産経新聞社と三木楽器グループが開催している大会です。クラブ活動の大きな意義の一つに、仲間とともに、ひとつの目標にむかって、同じ喜びや苦しみを共有できる時間をどれだけ持てるかという事があるのではないでしょうか。

スニーカーエイジは、「音楽を通じて、無感動や無関心ではなく、夢や希望といった言葉を照れることなく胸を張って語り合える場を作りたい。勝者だけでなく敗者をも讃える気持ちを育てたい」という教育的理念を一貫して持ちつづけているのが大きな特徴です。

そのため、この大会では、原則学校公認のクラブに所属し、きちんと活動している生徒を対象とし、出演者と応援団が一体となった“クラブ”として参加していただきます。顧問の先生にもお集まりいただく説明会を開催することからスタートし、生徒だけの判断ではなく、教員の方々にも本大会に対する理解と熱意をもって、主催者と趣旨を一つにして臨んでいただくことを期待しております。特に、個人の名誉や欲求を満たすために準備された大会ではないことをあらかじめご理解いただければ幸いです。

また、今年も特別協賛として大阪芸術大学グループ様にご支援いただき、より質の高い大会を目指してまいります。

つきましては、本大会の趣旨をご理解いただき、本大会が多くの中・高校生の目標となるべく、教育関係者の皆様のご支援とご協力を引き続き賜わりますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

▲Page Top