HOME > 第38回大会 > グランプリ大会 出場校 > 大阪府立 河南高校 軽音楽部

第38回大会 グランプリ大会 出場校紹介

E.No.3 大阪府立 河南高校 軽音楽部

学校HPへ

大阪府立 河南高校 軽音楽部

★演奏曲

「夏・コイ」
コピー曲/いきものがかり

★GP大会出場回数

3年連続3回目

★創部

1974年

★代表顧問名

戸田 景士 (顧問歴:2年)

★部員数

【1年生:37名】【2年生:37名】【3年生:40名】 合計 114名


クラブの特徴

110名を超える大所帯ですが、月に1回は部内で発表を行って、部員全員で評価することも部の目標としています。どんなことも話し合って全員が納得した形で、クラブが運営されるようにしています。また、パート練習を行ってバンドのみの練習活動だけで終わることのないようにしています。バンド活動を通じて、仲間意識の向上、社会性や責任感を身につけるなど音楽以外にもたくさんクラブ活動から学ぶことを目標としています。

グランプリ大会に向けた意気込み

GP大会は、まだ3回目の出場ではありますが、今年のメンバーは、レゲエの曲を選曲しているので、明るく陽気な演奏を心がけ、より多くの皆さんに感動していただけるような演奏となるように、日々の練習を行っています。自分たちの演奏を何度も録音したり、録画したりして、客観的に見てより良いものへとなるように考えています。応援してくれている応援団も、これまでに良い結果を残してきているので、その応援に十分答えられるステージを作りたいと思います。

アピールポイント

曲全体は、ちょっと切ない高校生の青春を歌った明るく楽しいリズミカルな展開を持つ楽曲です。曲のスケールを大きくするために、ブラスやスライドギターの音が効果的に入れられており、中間部のギターソロの後、オルガンの伴奏と共に曲は少し切なさを感じさせた後、シンフォニックな大サビに入って行きます。3人のボーカルのチームワークと、曲のエンディングに向かって、曲がしっかり盛り上がります。バンド全体が、しっかりした響きを作り出せるように最善を尽くします。

グランプリ大会 出場校・出場順

No. 学校名 クラブ名 GP大会
出場回数
1 大阪府立 門真なみはや高校 フォークソング部 2年ぶり10回目
2 私立 奈良育英高校 軽音楽部 2年連続5回目
3 大阪府立 河南高校 軽音楽部 3年連続3回目
4 私立 松蔭高校 BAND部 初出場
5 私立 同志社高校 軽音楽部 2年ぶり4回目
6 私立 香ヶ丘リベルテ高校 バンド塾 2年ぶり2回目
7 私立 京都女子高校 軽音楽部 2年連続6回目
8 私立 近畿大学附属高校 E.S.S.S. 13年連続13回目
9 大阪府立 四條畷高校 軽音楽部 3年連続3回目
10 私立 阪南大学高校 軽音楽部 2年連続14回目
tomo
dachi
神奈川県立 厚木高校 軽音楽部 -
11 私立 四天王寺中学校 軽音楽部 2年連続14回目
12 私立 大谷高校 軽音楽部 2年ぶり2回目
13 大阪府立 吹田高校 軽音楽部 2年連続4回目
14 奈良県立 西の京高校 軽音楽部 2年連続4回目
15 大阪市立 平野北中学校 軽音楽部 4年連続4回目
16 大阪府立 清水谷高校 ギター部 3年ぶり2回目
17 私立 同志社女子高校 軽音楽クラブ 2年ぶり10回目
18 京都府立 峰山高校 軽音楽部 3年ぶり6回目
19 大阪府立 柴島高校 軽音楽部 3年連続18回目
20 大阪府立 久米田高校 軽音楽部 初出場

※オープニング 出場校代表宣誓:河南高校 軽音楽部
※エンディング 出場校代表挨拶:香ヶ丘リベルテ高校 バンド塾

tomodachi演奏:厚木高校 軽音楽部【第2回 関東大会グランプリ受賞校】